渓谷プロジェクト始動!まずは作業拠点から!

シェア

平日のお昼というなかなか珍しい時間帯にブログを更新してみようと思います。
見る人いるんですかね?←深夜更新のブロガーの言うことじゃない!

以前タイガバイオームに狼探しに出かけた時に、いい感じの渓谷があったと話していたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
29
こんな感じで地上に露出していて、かつ緩急のある丘を切り裂いている渓谷。しかもタイガバイオームの深い緑色の樹木や草。
土地の持っている力を最大限に活かしつつ、拠点として発展させていくという私のマイクラの隠れルール(そんなに重要視していないけど)に則って手を加えていくには贅沢過ぎる環境なのです。

まず拠点を作るにおいて重要なのは、おそらくどこから入るかということだと思います。
04
ひとまず湧き潰しのために水を流して中に入ってみますが、このように水流に流されたり、ましてや上から「とうっ!」とジャンプして飛び降りたりでは芸がないですよね。
というわけで今回はこの渓谷に上からアクセスするのではなく、少し離れた場所に駅舎のようなものを作って、そこからトロッコで中心に入るような形にしようと思います。
31
 というわけで湧き潰しの作業に入っていきます。
34
渓谷に入るために流した水から音がすると思って見にいってみると、湧いていたのはイカでした。(なんでやねんっ!笑)
54
そして今日のお供はこの前仲間にしたキツネさん。なぜ反対側のしかも高さの違うところにいるんでしょうか?

なんやかんやで湧き潰しを済ませ、次は駅舎の建築に取り掛かりたいと思います。
Twitterで一度画像を載せたのですが、このいい感じの池。
25
実は渓谷からかなり近いので、ここに駅舎を建築していきます。
3002
池の手前側に少し開けた場所があるのでここにまずは基礎を建てます。
そして1.10で新登場の骨ブロックを今回は柱として使っていきたいと思います。
1階は駅のホームでコンクリートのイメージ。2階はちょっとした拠点でタイガバイオームに生えている松の木を使います。
28

2階をメインの入り口として使うため、桟橋のようなものを取付け、さらに3階には展望台をつくります!しかしこの展望台は建物の高さがかなり高くなってしまうので、完成後すぐに撤去されてしまうのです。
26
景色は最高だったんですけどね...
44
11
そんなこんなで完成したのがこちら。
パッと見た感じでは森の中に溶け込んでいますが、近づいていくと近代建築のような感じですね。
骨ブロックの柱が効いている!
30
22
外観
正面と背面。
正面は夕日を眺めるという3階のコンセプトを引き継いで大きなガラス窓、背面は外の空気感を出すためにテラスに。
19
06
49
内観
1階は駅なのでコンクリート風の石ブロックの壁。線路はまだひいてませんが、砂ブロックが置いてあるところにサボテンを植え、トロッコの発車、回収装置を作ります。

2階は木のイメージで、中にはベッドやチェスト、作業台などを置き、簡易的な作業ができるようになっています。
既にチェストはガラクタで半分くらい埋まってしまっているので、次の作業は整理整頓です。笑

41
最後にこれからトロッコの線路を引いていくトンネルの入り口。
ここから渓谷の拠点に入っていくことになります。

今後この渓谷をどのように発展させていくかはまだ決まっていませんが、かなり大規模な作業になるかと思われますので、飽きないように頑張っていきたいと思います。

というか本体は湧き潰ししかしていない...

それでは! 

『渓谷プロジェクト始動!まずは作業拠点から!』へのコメント

  1. 名前:ponzu_sauce 投稿日:2016/10/14(金) 21:27:28 ID:589fc6ab0 返信

    建物が周りの木からはみ出してしまうんですよ( ・ὢ・ )
    湧き潰し疲れました…

  2. 名前:ぽん 投稿日:2016/10/14(金) 13:19:06 ID:76456d9cf 返信

    展望台…残念です(´・ω・`)
    すごくきれいだったのに
    でも、テラスからの眺めも良さそうですね!
    湧き潰しお疲れ様でした(`・ω・´)ゞ