馬小屋を建て替える

シェア

こんにちは。
07
32
今日はこの建物。馬小屋なんですが、見ての通り馬でいっぱいです。
以前屋根の形状があまり気に入っていないといっていましたがついに建て替える決心をしました 笑
36
 場所は第一拠点の中心の広場。
ここには以前畑が広がっていたのですが、いずれ自動小麦収穫機なんかも作ってみたいと思っていたので、全部刈り取りました。
ここに大きな建物を建てます。
34
ひとまず中央に道を伸ばし、その両側に馬のスペースを並べる事にします。
1段目は丸石。そしてその上にオークの原木で柱を並べます。
なんとなくこの第一拠点は石系の材料の上にオークの柱っていうルールが出来てきていますね。
21
オークの柱の横に石の壁を取り付けます。
石の壁は多分初使用ですね。
34
外壁。
いつもならオークの階段を積んで段差のある壁を作るのですが、今回は小窓ができるように並べます。
同じブロックでも並べ方によって表情が全然違うので階段ブロックは面白いですね。
10
内装。
木材の梁に布が巻いてあって、それぞれ馬の場所の目印になっているイメージ。
1324
屋根はまた第一拠点では定番化してきている石レンガ。
最近はハーフブロックを2列ずつの勾配屋根にハマっています。
ちなみに外壁の正面側は小窓ではなくいつもの段差ができる壁にしています。
2027
ゲートは前回同様感圧板とフェンスゲートの組み合わせ。馬のスペースは全部で7箇所あります。
既存の馬小屋との最大の違いはスペースが増えたこともありますが、はしごで2階に登れることです。
用途はまだ決まっていないですが、物置のイメージです。
0839
そして完成した馬小屋がこちら。
まわりの景観にマッチしていますね。(後ろの断崖絶壁が気になりますね...)
2943
内装。
馬もそれぞれのスペースに収まっています。圧倒的なお尻率です。
2階はまだ何もありません。

既存の馬小屋は空っぽになったのですが、また何かに改築して再利用したいですね。
スクラップアンドビルドの時代は終わったのですよ。
(畑を思いっきり潰したのは内緒。)

それでは!