内装リベンジ

シェア

こんにちは。
前回の断捨離で私の自宅が取り壊されてしまいました。
その後、倉庫の一室を休憩室として使用可能なようにしてみたのですが、結果なんとも言えないような内装に...
本日はそのリベンジです。
断捨離の話

前回の休憩室はこんな感じです。(上のリンクから詳しく見れます。)
27
今回はこの空間のブラッシュアップです。
48
まずはベッドのある部分。
ベッドの下の4ブロックを黄緑色の堅焼き粘土にしました。私はメサ未発見なので川の中にある粘土ブロックをシルクタッチのシャベルでとってきて、それをそのままかまどで焼き上げたものを黄緑色の染料で染めるという手間のかかるブロックです。
これは羊毛やカーペットでは表現できない落ち着いた色味になり、畳の表現としてはいい感じですね。
(ベッドの布団の色も変えられたらいいのにな...)
31
お次はベッドの横にある収納コーナーです。
白樺の扉があるマスは半ブロック分低い(厳密には床側が半ブロック高い)ので、このような見え方になります。ちょうど収納の扉のようなデザインに見えますね。収納の上は棚になっています。何かものを置くにはここも下付き半ブロックなので工夫が必要なのですが、絵を飾ったりすることはできます。
20
そして今回リベンジしようと思い立った原因の囲炉裏。
まぁネットの海でいろんなものを見つけてきましたが、これはみなさんMODで表現されている方が多く、バニラの環境で表現できるものの中から一番良さそうなものを参考に作りました。
囲炉裏の中はたいまつと無理やり押し込んだトロッコです。マグマブロックの使用は断念しました。単体ではなかなかかっこいいテクスチャだったんですが...
あ、ちなみに私のマイクラは完全なバニラではなく、友好mobのテクスチャが数種類増えていたり、太陽と月がリアルになっていたり、あとガラスの透明度が増すテクスチャを入れております。(頑張って作りました。)
赤い座布団も敷いているのでここでくつろぐことができます。
かまどの部屋との間仕切壁は石レンガからレンガに変更しました。少し暖かい雰囲気になりました。
55
一枚目の画像と同じアングルで。
うん。やってよかった。
06
反対側から。
レンガの壁がアクセントになっています。ここを無難に他と同じ雪ブロックにすると賃貸感が出てきそう。
34
なんだかんだでちょっとはいい感じになったので以前自宅のあった場所に建設しようとしているゲストハウスに向けて居室の内装の勉強になったのではないでしょうか?
このネタ振り通りに次回のブログが書かれたことは多分ないんだ...笑

次回ゲストハウス作るかは私もあまりわかっておりませんが、また読んでいただけると幸いです。

それでは!