アレのアレはやっぱり必須!

シェア

こんにちは。

今回の記事から私のワールドがVer1.11の世界になります。
しばらくこれまでの読み込み範囲外に出ることはないかと思われますのであまり代わり映えはしませんけどね。

と思いながら村人さんに会いに行くと、、
38

誰だお前ら!笑
私がVer1.10.2で使っていたテクスチャは調整が必要になり、しばらくはこのデフォルトテクスチャになりそうです。ガラスにも斜線が入っていますし、太陽と月も四角です。

他にも設定などいろんなところを見直しておりますので画像の縦横の比などちょっと変わっているかもしれません。
Macで日本語入力のMODを外しておりますのでしばらくは日本語入力できないかもです。

それはさておき、先日エルダーガーディアンを討伐し、海底神殿を制圧することができました。
やはりその後はドM作業と噂の水抜きが待っています。
海底神殿攻略

そんなドM作業から少し現実逃避して、今回は別のことをしました。
皆さんは以前広島のクマさんが地中深くにこんな穴を掘っていったのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
28

この雑にくり抜かれた穴はスライムチャンクなのです。
ここを今回キレイにして、スライムトラップを作っていきます。
穴掘りの話

チャンクを舗装していく

まずは以前雑に掘られた穴をキレイにしていくところからです。
穴は16×16で掘られているので、ここからさらに周囲を3マスずつ掘り広げます。
02

その結果がこんな感じです。
壁と天井は焼石ブロックで仕上げています。
シルクタッチのツルハシで作業したので掘り出した石を表面に見えている安山岩など他のブロックと入れ替えていくだけのお手軽作業です。
(たいまつは完成した後撤去します。)
16

下も同じように岩盤が見えてくるまで掘ります。(このブログで岩盤が見えるのは初めてなのでしょうか?)
この岩盤にこびりつくようにレア鉱石がいくつかありました。

沸き層をつくる

キレイに掘り終えたら次は沸き層を作ります。
10

1.11がリリースされた今こそ1.10のマグマブロックの使いどきだと言わんばかりにマグマブロックを並べています。

これは光源にもなりますね。スライムは明るさ関係なしに沸くので明るくしておけばスライム以外は沸かないとの事です。

最後に水流で流して処理層のマグマブロックで仕留めようという狙いなのですが、その前に沸き層でワンパン入れておこうという狙いです。

しかしここで問題が、、
00

なぜか沸いたスケルトンに見事にマグマブロックの攻撃が決まっていますが、この攻撃はチビスライムくんには強すぎるようで、処理層までたどり着くことなく沸き層でやられてしまいました。

光源ブロックの選定

これではかなりのロスになってしまうということで、光源の再選定です。
00

左からレッドストーンランプ、ジャックオーランタン、マグマブロック、グロウストーン、たいまつです。
今私が入手できる光源はこの5種類で他にもシーランタンやエンドロッドなるものもあるようですね。

この中から光源を選んでいくわけですが、私が感じるそれぞれの特徴は、、
■レッドストーンランプ
・明るさ15
・点灯には赤石の信号が必要。
・信号の送り方次第で点灯消灯の切り替えや、点滅などの操作が可能。
・量産に比較的コストがかかる。

■ジャックオーランタン
・明るさ15
・設置時は何か他のブロックの上でなければ設置不可能。(後から下のブロック撤去可能)
・材料がかぼちゃとたいまつなので量産が簡単。
・雪、鉄ブロックの上に設置するとゴーレムになることも。

■マグマブロック
・明るさ調整可能(MAX14)
・このブロックの上に乗ったモブはダメージをうける。
・1.10以降で生成されたネザーでは溶岩の近くで大量入手可能。
・設置後に明るさを調整する必要がある。

■グロウストーン
・明るさ15
・シルクタッチなしの道具で破壊するとグロウストーンダスト(2〜4個)になる。
・ネザーの各所に塊で点在しているが、大量に入手するにはそれなりの時間が必要。

■たいまつ
・明るさ14
・何かのブロックに対して設置する。(上面に設置不可)
・石炭か木炭と木の棒をクラフトするのでこの中での量産は一番かんたん。
・あたり判定なし。

こんな感じでしょうか?
トラップの内部にはやはり量産のコストが低いたいまつにするのが一番だと思われます。
あたり判定もないのでスライムが引っかかることもないですしね。

トラップ作り再開

15

さっそくたいまつを設置していきます。
47

上部。
マグマブロックではその上に乗るたびに私もダメージを受けていたのでこっちの方が作業がラクでいいですね。
00

そんなこんなで作業しているともうスライムが落ちてきました。
気がはやい!笑

処理層と回収システムを作る

スライムが落ちてきて処理層(を作る予定の場所)まで流れることがわかったので、次は処理層を作っていきます。
13

ここでやはりマグマブロックを使います。(頑固)
マグマブロックでトドメをさした後、レールに乗ってやってきたホッパー付きトロッコでスライムボールをそのまま回収してしまいます。
スライムの体当たりでトロッコが止まってしまってもパワードレールを使用しているので次の体当たりでまた勢いよく走り出します。

体当たり前提とか荒い!笑

36

そして運び出されたスライムボールたちは別の場所のレールの下にあるホッパーによってチェストの中に収納されていきます。
このシステムはなかなかコンパクトにまとまったのではないでしょうか?
41

少し手持ちのアイテムを整理したりさとうきびを狩りにこの場所を離れた隙にもうスライムが集まり始めています。
これで建築の足場や粘着ピストンが大量に作れるのでマイクラの世界がかなり広がったような気がします。
また今度これを地上まで運ぶシステムを作らないといけないですね。

それでは!