村を囲う

シェア

こんにちは。
先日発見した村の作業のご報告を今回もやっていきたいと思います。
そもそも前回1回きりの記事にして今回は次のことをする予定だったのですが、いい感じの村を発見してしまったので、すべてが後ろにずれる形で割り込んでおります。
(マイクラってそういう思い通りにいかない人生を楽しむゲームなんじゃないかと最近思っております。)
そんな前回の記事もあわせて読んでいただけると幸いです。
砂漠の村ではない村を砂漠で見つけた記事

今回の作戦

06
現在は村の沸き潰しまで完了しておりまして、あとはここを囲めば村の平和は守られるという状況です。

ただし今回のフィールドは砂漠。
木の柵のような細い棒状のものが砂に刺さっていたところで、サラサラしてすぐに抜けて倒れてしまいます。
リアリティーを追求する(いつから?)この私がそんな砂に負けるような柵で村を囲めるはずがありません。なんてったって砂漠にはハスクが出現しますからね!(初めてヤツの声を聞いたときはかなりビビりました。)

そんなこんなで今回はこんな感じで村を囲ってしまおうかと考えております。
37
丸石の土台の上に砂岩の階段でできた壁、そしてそれを支える太い杭。この杭は地中5メートルのところまで刺さっています。(という設定でございます。(リアリティー))
砂岩の階段を採用した理由としては、砂漠で最も多く手に入る素材「砂」から作れるブロックだからです。
材料は基本的に現地調達というわけではないのですが、そこにあるものを使えばその場所にあった建築ができると私は思っております。決してまだトロッコが走らないネザーのトンネルをインベントリ満タンにして走り抜けるのが面倒なわけではありません。

砂は4つで砂岩になり、そこから派生で滑らかな砂岩、模様入り砂岩、砂岩の階段、砂岩のハーフブロックとかなり多くの使い道があります。
さらにかまどで焼くとガラス、板ガラス(+色付きのガラス、板ガラス)になる超万能素材なのです。

作業開始

先ほどのアイデアで壁を作るために、まずは1段目の丸石部分を作っていきます。
03
ここでこの村の壁のラインが決まってしまうので、慎重に位置を決めないといけません。
45
この10マスほどの川はどうしてやろうかと考えたり、
40
このギザギザの崖に壁を作るのはかなりしんどいんじゃないかと思ったり、

そういうことを考えながら丸石で村を囲みました。

杭打ち

続いては太い杭を打ち込んでいきます。設定上では地中5メートル、地上4メートルというかなり凶悪な武器になりそうな杭です。
58
これは基本的に丸石の外側の曲がり角、段差、それぞれの間隔を考慮しつつ打ち込んでいきます。
29
そのため山になっているところなんかは大変なことに、、、
近くのサバンナに生えていたアカシアの木を根こそぎ引っこ抜いてきて作業しているのでかなりの本数の杭を打ち込むことができました。

壁本体の作業にとりかかる

次は砂岩の階段ブロックを使って壁本体の作業です。
34
早速試作していたものと違う形状になっているのですが、そこはお気になさらず。
マイクラは思い通りにならない人生を楽しむゲームって冒頭に書きましたよね!

壁の話に戻りますが、階段ブロックは横向きにして積み上げることで格子のような形状になります。
今回はこれで村を囲んでいきます。単純テクを広範囲で行うことでなんかすごい感じが出るアレです。
05
途中でアカシアの木の在庫が不安になってきたので即席の植林場も作っております。砂漠でも土ブロックをひとつ置いて、それに苗を植えると育ってくれるのですね。(どこに根っこ伸びてるんだろう?)
01
11
どんどん壁を作っていきます。
今後の発展も見越して少し広めに囲っております。この作業を一朝一夕にやるのはまだしんどいので 笑

ちなみに今回ダイヤのシャベル(耐久3、効率強化5、修繕付きの最強仕様)を準備したのですが、この壁用に砂を集めるのに3回ブレイズトラップのお世話になりました。砂の使用量が多すぎる!笑
海底神殿の水抜き用の砂集めの拠点なのに周りの砂を取りつくしてしまうのではないかと不安になりましたが、まだまだ余裕の在庫量です。砂漠の砂すごい!

52
階段を3段積み終えたらその上に砂岩のハーフブロックを下付きで置きます。これで格子の上部が閉じた状態になりました。
さらに壁の角が内側から見えるところはアクセントも。
作りながら思ったのですが、砂岩は模様入りでクリーパーの顔の模様になるのにクリーパーの爆発にはあまり強くないですよね、、笑
壁としての防御力には問題がありそうですが、彼は私を発見できないと爆発することができないのでまぁよしとします。
00
一通りできたところでシェーダーを入れてみます。
気温の高い砂漠でも内側で蒸し暑くならない風通しの良さそうな壁ができました。
あ!川の部分を塞ぐの忘れてる!

川からの侵入を防ぐ

04
14
ここは川バイオームにある川が生活の中心の村。
ゾンビが川を流れて中心部までやってきたら村人さんはひとたまりもありません。
39
まずは鉄の柵を2段。
これですでにゾンビの侵入を防止することができるのですが、これでは味気ないので少し装飾していきます。
ちなみにイカは潜って侵入してきますが、ゾンビにそこまでの脳があるとは思っていないので大丈夫だという仮定です。(今度実験が必要だ、、、)
19
植林場で育てていたアカシアの木でフレームを作り、砂岩の階段とハーフブロックで橋のような形に組んでみました。決して余り物で作ったわけではございません。
22
もうひとつの川も同じように塞ぎます。
片方の画像に石のボタンが付いていますが、この鉄の柵が上に上がることはありません。装飾でつけてみただけです。

21
作業が終わったところで再度全体の確認。
ちょうど日が落ちてきた頃なので、影が長くなっております。壁の格子の影が綺麗に出てます。

画像手前側の砂利の道の部分がまだ塞げていませんが、ここは私がこの村を発見した時にやってきた方向の道なので、勝手に村の正面ということにして次回門を作ります。あとここでの自宅も次回ですかね?
それとももうクリスマスも近いので第一拠点に戻ってクリスマスのモニュメントでも作ろうかしら?
(水抜きはまだまだ先になりそうだ 笑)

それでは!