年末なので頼まれてはいないけど、相互リンクのブロガーさんを紹介します。

シェア

こんにちは。

今日は私のブログについてです。

実はブログというものは、仲良しのブロガーさんのブログに飛ぶことができるのです。

(知ってました?)

私のブログも2人のブロガーさんのところに飛ぶことができます。

どこから飛べるかは探してみてくださいね。

というわけで、年末なので頼まれてはいないけれど、相互リンクのブロガーさんを紹介します。(勝手に)

まぁ、私よりもブログ歴が長くて内容も濃い方々なのですが、、

マインクラフト日記@お父さんクラフター JP さん


jp

まずはこの方のブログ。

JPさんが運営されている「
マインクラフト日記@お父さんクラフター JP」というブログです。

このブログは主にマイクラPEのサバイバル生活を書きつつ、PEでのレッドストーン回路やマイクラ初心者講座などをわかりやすく説明されています。

回路や初心者講座という内容のブログの中でも、マイクラの世界の中で見つけた素敵な風景などをブログに書いたりと、実はかなりの旅情派クラフターさんです。

JPさんはYouTubeでご自身や友人の方のマイクラPE、 PCのマルチなどにも参加されているので実際に動いているスキンも見ることができます。

そんなJPさんのブログはこちらから!

マインクラフター日記@お父さんクラフター JP

マイクラ風土記 〜サラ・ワールドの記録〜 さん


sarah

続いてはこのお方。

サラさんが運営されているブログは「
マイクラ風土記 〜サラ・ワールドの記録〜」です。

サラさんのブログもサバイバルワールドの日記なのですが、何といっても毎回ブログの内容がとても充実していて、かなりの情報量でいつも勉強になります。

また、ストーリー仕立てになっているので、とても読みやすいです。

マイクラのバージョンが1.7の時にスタートされたワールドで記事の数も200を超えており、開発されている地区もそれぞれがかなりの規模になっているベテランクラフターさんです。

最近は絶賛探検ブーム中のようで、いろんなところに旅立っておられます。

そんなサラさんのブログはこちらから!

マイクラ風土記 〜サラ・ワールドの記録〜

ぽんずリソースパックの配布について


34

先日よりブログの方でお伝えしておりましたぽんずリソースパックですが、私からのクリスマスプレゼントということで今回の記事で配布させていただきます。

ぽんずリソースパックってなに?って方のために先日解説させていただいた記事を貼っておきますね。

ぽんずリソースパックを解説した記事

内容をざっくり説明すると、狼や牛などのmobのテクスチャのパターンが増えていたり、インベントリなどのguiの色を変更しております。

ここからまた少し変更などしておりますが、その点については何が変わっているか実際にダウンロードして確かめてみてください。

今回配布させていただくパックの説明、注意事項をまとめさせていただきましたので、説明については飛ばしていただいてもなんとなく雰囲気でわかるかとは思いますが、注意事項については一読お願い致します。

◼︎リソースパックの種類について

  • 下記DropboxのURLから3種類のパックをダウンロードできます。任意のものをダウンロードして、Minecraftのリソースパックフォルダに移動してお使いください。

  • 全てのリソースパックはMinecraft1.11以降のパックフォーマット3に対応したバージョンでご使用いただけます。

  • Pumpkinはカボチャを被った時の視界を多少明るくするリソースパックになります。

  • ぽんずリソースパックは”昆布”、”柚子”の2種類をご用意しております。

    この2つのうち、”柚子”のみ絵画のテクスチャを変更しております。(絵画以外の内容については全て同じ内容になります。)

  • 絵画は通常のテクスチャより少し解像度の高いものを使用しておりますので、お使いのパソコンのスペック等とご相談の上、お選びください。

◼︎注意事項

  • 大変申し訳ございませんが、”柚子”につきましてはブログ記事や動画など、インターネットを通じてプレイ画面を配信する際のご使用はご遠慮ください。

  • “昆布”につきましても、上記の理由でご使用の際は、ブログのコメントやメッセージフォーム、Twitterなどで一言頂けますと幸いです。

  • 全てのリソースパックにつきまして、二次配布、リンク先のURLの転載などは禁止させていただきます。

また、現在はDropboxのページ内にオマケも入っておりますので、そちらもダウンロードしていただけます。

ぽんずリソースパックのダウンロードはコチラ

かなり長くなってしまいましたが、本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Merci!