年末は忙しいが神社は建つ[後編]

シェア

こんにちは。
今年も残すところ数日というところまでやってきました。
私が住んでいる関西でももう雪が降り始め、いよいよ年末感が漂ってまいりました。

私の年内のノルマである神社建築も佳境にさしかかっております。
前回は拝殿を建設し、今回はその続きで本殿を作っていきます。
小径をつくる。
鳥居と休憩所をつくる。
拝殿をつくる。

本殿をつくる

初詣に行くときに、大きい神社に行く方は手を合わせる建物(拝殿)の後ろにもう一つ建物があります。よく見ていただければわかると思いますが、それが本殿です。
(※通常神社の本殿に入ることはできないので、立ち入らないようにしてくださいね。)

本殿は拝殿よりも小さく、さらに人が入ることを前提としていないらしいので、人間の体の大きさに合わせていないことも多いそうです。

今回はそのスケール感に注意しながらつくっていこうと思います。
48
まずは前回の拝殿の素材と同様、松の柱と白樺の床材で渡り廊下をのばしていきます。

本殿に続く渡り廊下は2方向からのばしていきます。

渡り廊下は本殿をつくる場所でつなげます。
この渡り廊下は2マスで作っていきます。
01
全て2マスの通路なのでかなり細長く見えますが、そんなに長くないです。
17
渡り廊下に手すりのフェンスと、石のハーフブロックを柱の上に置いていきます。

これで渡り廊下は完成です。ここに屋根をつけてもいいのですが、印象としてかなりゴツくなってしまいがちなので、ここはこのままです。

来年の干支のトリさんも気になって見に来てくれたようです。
52
渡り廊下をつなげた上に本殿を建てていきます。

上に書いていた通り、人が入る想定ではないので、かなり小さな建物です。
一つ前の画像と制作の過程が前後している気がしますが、あまり気にしないでください。私のブログではよくある事です。
19
壁は石炭ブロックの上に雪ブロックというこの神社では相変わらずのパターンです。
37
本殿に続く廊下も同時につくっていきます。
13
廊下の外部は拝殿と同じくオークの階段を並べていきます。
これがそのまま屋根の形になっていくのです。
11
その屋根がこちら。
松の階段です。
建物としては前回の拝殿とは別ですが、2つで1つの建物として機能し、さらに見た目にも繋がっているので、素材は揃えたいのです。
57
07
そして完成した本殿の正面と背面。
なかなかの断崖絶壁に建設しました。
25
拝殿から本殿の方を見たところ。

本殿のさらに向こう側の自生している松の木と、夕日が見えます。
マイクラの世界には神様ブロックがないので、この神社で特定のブロック、アイテムをお祭りすることはありませんが、それでもいいのです。

向こうに見えている松の木と夕日を眺める事が出来れば。

周りの装飾を、、、

神社の本殿ができましたが、まだもう少しすべき事が残っております。
05
まずはこの記事の最初に作った渡り廊下を封鎖して、本殿へ行く事が出来ないようにします。
せっかく作ったのに少しもったいない気がしますが、本来こういうものですからね。
25
次に御賽銭箱。
ホッパーの上にレールを敷いて、あの独特な形を表現しております。ホッパーの周りは看板で木質感を出しました。
19
さらにこちら。
これは神社の境内の沸き潰しも兼ねるのですが、お参りの後にだいたい薪を燃やして暖をとる場所がありますね。
それを表現します。

鉄柵は実際にはないとは思うのですが、安全の為に設置しております。
(初詣記事を書く時だけ外した状態にする予定です。)
07
火をつけるとこんな感じ。
2×2の火なのでかなり大きいです。

58
最後に狛犬さんに座ってもらいます。

このオオカミさんは実は私のリソースパックの中にいるキツネじゃないほうのオオカミさんです。
デフォルトのオオカミさんより少し暗い色しています。もともと狛犬用に作った色ではないのですが、台座の上に座ってもらうとかなり石感が出たので即戦力として採用です。

私のリソースパックではオオカミさんがデフォルトの色も含めてランダムで3種類になります。
このリソースパックの紹介はコチラから

ちなみにマイクラが1.11.2になったので、私のほうでもこのリソパに少ずつ手を加えていこうかと思っていて、また気がむいたら配布しますね。

02
話は戻りまして、こんな感じで神社が完成しました。

完成したのでいつも通りシェーダーをONにしてブログ用の画像を何枚か撮ろうと思っていると、、、

48
なんと雪が降ってきました!
夜なのでかなり雰囲気出ますね。
直前に境内にクモが登ってきて戦闘になったので、狛犬が台座から降りてしまってます。
23
神社の前にも雪が積もってきました。
狛犬の台座は階段ブロックの裏にジャックオーランタンを仕込んでおりますので、ここでも明るさを確保しております。
14
狛犬くんたちを台座に戻して、再度撮影。
シェーダーを入れると雪が半透明になるのでロマンチックです。
44
朝になったので休憩所のところまで降りてくると、この高さでは雨が降っていました。
雨と雪が切り替わる絶妙な高さだったのですね。

ここにいるオオカミ、キツネたちは神社建築中に大量に繁殖した大家族で、狛犬選手権の脱落者たちでもあるのです。
59
というか雪積もりすぎです 笑

初詣の前に適度に雪かきしないといけないですね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Merci!