VS エンダードラゴン

シェア

こんにちは。

もう1月もあと少しというところまできましたね。
1年のうち12分の1が終わってしまいます。

はやいですね!

さて、今回は早速やっていきます。
前回までのエンダードラゴン編の最終章です。
要塞が見つからず建築に逃げる話
要塞をちゃんと見つける話

対決に備える

まずは団長さんに見つからないようにこっそり拠点に帰ってきました。

エンドポータルを起動させるにはあと7つエンダーアイが必要なのです。
しかし、今からどこにいるかもわからないエンダーマンを探していてはかなり時間がかかります。(ポータルの向こう側には大量にいるんですがね。。。)
15
エンダーマンを倒さずとも拠点にいる牧師さんがエンダーパールを売ってくれます。
1つ5エメラルドで合計35エメラルドとそれなりに大きな出費ですが、仕方ありません。最速でエンドに行くにはエンダーマンを探すより効率がいいかもしれませんね。

私の拠点では毎日小麦やジャガイモ、紙などとエメラルドを交換しているので、在庫はかなりの量です。
02
今回は第一拠点、エンドポータルの行き来はネザーを掘って進みます。ついでにレールも敷いて帰りはトロッコで帰れるようにします。
(しかし昆布たちをエンドポータル付近の地上に待たせているので帰りはネザーを通ることはありませんでした。)

ネザーの線路も今度徹底的に整理せねばなりませんな。

第二拠点、ブレイズトラップ、海底神殿前の広場、そしてエンドポータル前。
ここを中心に環状線のような路線を作れればいいのですが、なかなか金集めが大変ですね。ネザーのゾンビピックマンを片っ端から倒していくか、ブランチマイニングか、どちらの方が効率いいのでしょうか?

そんなこんなでエンドポータル前に戻ってきました。
23
ワンワン王国の精鋭たちもお待ちかねです。
(昆布さんとワンワンたちは地上まで掘り抜いて連れてきました。洞窟の中をこの大人数で移動すればかなりのトラブルが起こりそうですからね。)

02
待っている間にワンワンたちがエンドポータル周りをさらっとリフォームしてくれました。

というのは冗談で私がやりました。
エンダードラゴン討伐前にポータル付近をリフォームするのはエンダードラゴンにビビってる人がする行動のベスト3に入るのではないでしょうか?

エンダードラゴンに挑む

さて、いよいよエンドに突入します。
私が元々持っていた5つのエンダーアイと、今回牧師さんから購入したエンダーパールからクラフトした7つのエンダーアイをポータルにはめ込み起動させます。
下の溶岩を取り除いたり、部屋の形を変えるための足場にしたりしたので、ちゃんと起動してくれるか少し不安だったのですが、どうやら大丈夫なようです。
44
エンドの世界は先ほどの牧師さんからの事前情報によりますと、ポータルの行き先が地中になるか、浮島になるか。
その2択だそうで、まずはその確認をしに行きます。

そしてどちらの場合でも対応できるように、石、鉄のツルハシ(使い捨て用)だけを持って丸腰で単身乗り込みます。
44
私の場合は前者でした。
ここから穴を掘って地上に出ます。
45
ここがエンドの世界ですね。
空が真っ黒で、黒曜石の塔がいくつも建っております。とても不気味な場所です。

また、すでにエンダードラゴンの体力バーも表示されていて、唸り声も聞こえてきます。

すでにエンダードラゴン戦は始まっているのでした。
59
さて、ついでなので塔の上のエンダークリスタルを破壊してしまいましょう。
20
はっ!夢かっ!!

と思うほど一瞬の出来事だったのですが、エンダードラゴンに体当たりされ吹き飛ばされてしまいました。
もともとすぐやられるか、奈落に飛び降りるかして帰って来るつもりだったのでちょうど良かったです。

さて、では本番です。
ここで私はひとつ失敗に気づきます。ワンワンたちをエンドに入れたかったのですが、ポータル前の階段を下げてしまったので、エンドに入れることが難しくなってしまいました。

仕方がないので、一人で戦うことにします。
ワンワンたちがいればエンダーマンの怒りを買ってしまった時に助けてくれるかと踏んでいたので、一つの不安要素が増えました。

そして、なぜか私が着ているのは鉄の防具1式。
これはどうでもいい理由なのですが、まずは鉄で戦ってみて、ピンチになればダイヤに着替えようという魂胆でおります。
53
というわけで再度突入です。
今度は盾も装備です。

左の塔に見える石は、先ほどいたずらに登ってみた場所です。
03
今度はちゃんと登れたので弓矢でエンドクリスタルを破壊して回ります。
エンダードラゴンの紫色のブレスは思っていたよりとても厄介で、着弾した後しばらく残りますね。空き瓶があればこれを回収することができるようなのですが、今回はやめておきます。
50
ブレスもここまで打ち込まれてしまうとこの塔は放棄せざるをえません。

ちなみに塔の上でエンダードラゴンにノックバック30くらいの体当たりされて吹き飛んでも、落下耐性がついた鉄のブーツを履いているのでなんとか耐えることができます。ご飯を食べてひたすら逃げ回っていると体力が回復して戦線復帰できます。
04
逆に地上にいるとエンダーマンにさえ注意していればかなり安全ですね。
ダッシュしていればエンダードラゴンの攻撃もかわすことができ、全体の位置関係も把握できます。
塔の先から伸びている帯状のものがエンダードラゴンのいる方向を指しているので、攻撃が飛んでくる方向、距離もすぐにわかります。
42
そういう分析をしているうちに最後のエンドクリスタルを破壊しました。
やはり地上からの方がラクです。

これでエンダードラゴンにダメージを与えられるので、ここからは肉弾戦です。
05
肉弾戦になると意外と簡単で、エンダードラゴンが降りてくる場所に待機していて、そこにやってきたところを攻撃力上昇のポーションを飲んで一気に畳み掛けます。
画像は最後お互いにノーガードで殴り合っているところ。

向こうは一回の攻撃でハート4つ分の体力を奪っていきます。やはり攻撃力はかなりのものですね。
34
そしてついにその時がやってきたのです。
エンダードラゴンを討ち取りました。

なんとかロスト0で倒すことができました。

というか今回やられたのは最初丸腰で偵察に行った時と、体力回復中にエンダーマンに襲われた時だけで実質エンダードラゴンに土をつけられたことはありません。

難易度ノーマルの場合、鉄の防具と落下耐性のエンチャント、盾、肉があれば防御面では十分にエンダードラゴンに太刀打ちできますね。
05
08
しっかりと帰り道とここからさらに深みに行けるエンドゲートウェイも確認できました。

エリトラとシュルカーボックスを手に入れるために近いうちにエンドの世界にはまた来ることになりそうです。今回はひとまず帰りますが。
26
02
そして”おしまい。”の実績解除とエンディング画面。

私のリソースパックではタイトル画面で私のリソースパックが入っていることがわかる旨が表示されるのですが、同じデータなのかここでも表示されるようです。

討伐後の帰り道

07
無事、エンダードラゴンの討伐が完了したので特に役割のなかった彼らとともに拠点まで帰ります。
52
地上に出ると綺麗な夕日が迎えてくれました。

夜中の平原を走り抜けることになるのですが、友と骨を愛するワンワン王国の狼たちはスケルトンを見かけると一目散に走っていくのでかなり大変でした。
49
結局戦闘に参加させていないので誰一人として犠牲者は出ることなく全員で白川郷まで帰ってくることができました。
(私は2回やられてしまいましたが、、)

拠点までもう一息なのですが、今回はここまでとします。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Merci!

『VS エンダードラゴン』へのコメント

  1. 名前:ponzu_sauce 投稿日:2017/01/30(月) 08:38:42 ID:589fc6ab0 返信

    ぽんさん
    全部エンチャントして、1発くらうたびに逃げ回って回復すればできないことはないですが、ダイヤをオススメします。

  2. 名前:ぽん 投稿日:2017/01/30(月) 08:11:07 ID:639f629e6 返信

    お疲れ様でした!
    ぽんもノーマルなので鉄でいけるかな…(笑)