17w06aで小さな森の教会をつくろう

シェア

こんにちは。
バレンタインが過ぎましたが学生の皆さんは結果の方はどうでしたか?

今回はいつも私が遊んでいるワールドではなく、スナップショットというマインクラフトのバージョンアップ前のお試し版のようなバージョン17w06aで、新たにワールドを作って遊びます。

遊ぶ内容も、今度リリースされるバージョン1.12のお試し版らしく、新要素を少し絡めております。

17w06aの導入方法

つい先日、マインクラフトのランチャーが新しくなりましたが、私はこの新しいランチャーでのスナップショットの導入方法がいまいちわかりませんでした。

少し調べてみると、まず、起動オプションをクリックし、バージョンを最新のスナップショット(17w06a)に設定。
そしてトップ画面のプレイの横の三角印をクリックして17w06aを選択し、プレイをクリック。

起動した時は言語設定が日本語じゃなかったり、ボタン設定がデフォルトに戻っていたりと、いつもと違う設定になっているかと思いますので、任意の設定にしてお楽しみください。

Glazed Terracottaで遊ぼう

さて、本題に戻りますが、もうすぐ実装されるであろう1.12の新要素。
今回はGlazed Terracotta(まだ正式な日本語訳がないので、このブログではテラコッタと呼びます。)で遊びます。

このテラコッタはメサバイオームにある堅焼き粘土をかまどで精錬することで、つくることができます。
堅焼き粘土の色が16色あるので、このテラコッタも16色用意されています。

色によってそれぞれ別の模様なので、並べてみるととても面白いです。

16色のテラコッタを4ブロックずつ、2パターンずつ並べたものです。

上段左から、白、オレンジ、マゼンダ、空色、黄色、ライムグリーン、ピンク、灰色
下段左から、薄灰色、シアン、紫、青、茶色、緑、赤、黒
それぞれに特徴的な模様が入っております。

見ていただいてもわかるようにこのブロックには”向き”があり、置く方向によって全体の模様も異なったものになるように見えます。

さらに白やオレンジ、茶色のように他の色(主に青色)が入っているものと、マゼンダや青、赤のように単色のイメージのものがあります。

今回はこのテラコッタを使って建築をして遊んでみようと思います。
これだけ派手なブロックなので、アクセントとして部分的に入れていくかたちになりますね。

というかテラコッタの色をわかりやすくするためそれぞれの色の羊毛で周りを囲んだのですが、この羊毛も1.12で変更されるようで、17w06aでもかなり鮮やかになっていますね。

1.11は冒険という要素を重点的に強化したアップデートでしたが、今度の1.12は建築、特に色彩に重きを置いたアップデートになるのでしょうか?

ダークオークの森に小さな教会を建設する

今回は建築の過程の記事ではないので、途中経過は割愛しますが、建設中に楽しくなってきて、少しずつ大きな建築に成長してしまいました。


スポーンしたのは村の近く。
夜のうちにこの村から伸びる道を進みます。(夜なのは雰囲気を出すためです。)
小川の橋を渡り、
小さな洞窟を抜け、
池の脇の小道を進むと、空が白んでくる頃に小さな教会にたどり着きます。
ここが今回建築した教会になります。

朝になるとこのような外観が姿を現します。
既にところどころテラコッタが見えていますね。

ちなみに今回はリソースパックも外し、完全なバニラの状態で遊んでおります。

続いて内装。

奥のステンドグラスにあたる場所に主にテラコッタを使用しております。

このブロックは先述にもある通り、青系の差し色が入っているものが何色かあるので、それらは組み合わせて使うことができるのではないかと建設中に考えました。
エントランスから入って振り返ったところ。
入ってすぐ振り返った部分は水色のテラコッタを6つ並べ、脇に白を配置しております。
奥の大きなステンドグラスは薄灰色をうろこ状の模様になるように並べ、四方を茶色としております。

また、その両横はシアンと灰色を並べております。
この2色は色味、模様ともに相性がいいようです。ちなみにシアンのテラコッタにはクリーパーの模様が見えます。

この綺麗なテラコッタ、使っていてとても楽しいのですが、光源でもなければ光を透過するわけでもないただのブロックなので、ところどころに光源を配置しなければ綺麗な模様も台無しになってしまいます。
上の画像の両横のシアンと灰色は中央にグロウストーンを配置しているので明るいのですが、中央の大きな薄灰色のテラコッタには周りにしか光源がないのでかなり暗くなってしまっております。

グロウストーンの激しいテクスチャもこのテラコッタの中では剥き出しでも意外と存在感が薄れるので、17色目のテラコッタとして考えてもいいかもしれません。

Glazedという単語は「ガラス張りの」という意味ではなく、「釉薬」という意味で捉えた方がいいですね。「釉薬のかかった色鮮やかな装飾用のタイル=テラコッタ」といったところでしょうか?
ということで、Glazed Terracottaの日本語訳は、私はこのブログでの現在の仮称のとおり「テラコッタ」を推奨します(笑)

ちなみに外部の正面入り口の横はオレンジ色のテラコッタ。
というよりほぼ空色でアクセントにオレンジが入っている程度のものなのですが、並べ方によっては綺麗な花柄になっております。また、青系の差し色が入っていない場合でもライムグリーンは四つ葉のクローバーの柄の縁取りが黄色なので、黄色のテラコッタを周り設置しても違和感がありません。

この他にもおもしろい組み合わせがたくさんあるかもしれませんが、導入は青系の差し色が入ったものからがいいかもしれませんね。
建築物の壁の面積に対して、この程度のテラコッタなら全然使えますね。
洋風建築のアクセントとしてはちょうどいいのではないでしょうか?

一度やってみてかなり難しく感じましたが、テラコッタを使いこなすには、組み合わせのレパートリーと、私が勝手に17色目と定義しているグロウストーンの使い方が重要になってきますね。(私もまだまだですが。)

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Merci!

『17w06aで小さな森の教会をつくろう』へのコメント

  1. 名前:manicure 投稿日:2017/04/03(月) 20:48:35 ID:93566bde2 返信

    After I initially commented I appear to have clicked on the -Notify me when new comments are added- checkbox and now whenever a comment is added I get
    4 emails with the same comment. There has to be
    a way you are able to remove me from that service? Cheers!

  2. 名前:manicure 投稿日:2017/04/02(日) 00:23:24 ID:1e9c33198 返信

    What’s up, this weekend is pleasant for me, as this time i am
    reading this enormous educational paragraph here at my house.