エリトラを求めて

シェア

こんにちは。
久々のマインクラフトです。

昨年末に今年の目標として掲げていた「エンダードラゴン討伐」を1月に早速達成してしまい、今年のマイクラのモチベーションを少し失いかけていたのですが、エンドにあるあのレアアイテムを手に入れればまた新しいことができるのではないかと思い、エンドシティを目指します。

また、1.11でエンドシティのシュルカーが新たに落とすアイテム「シュルカーの殻」を使ってシュルカーボックスを作ることができるようになったので、ついでにそれもたくさん手に入れてこようかと考えております。

エンドシティを目指す

まずはエリトラもシュルカーの殻も、エンドシティを発見しなければ話になりません。

今回はかなり強力なエンダーマンがたくさんスポーンするエンドの世界の冒険になるので、エンダードラゴン戦でも出番のなかったダイヤのフル装備に、ダイヤ剣、盾まで装備している贅沢仕様です。

エンダードラゴンを倒して以来訪れることがなかったエンドポータル前にて記念撮影。今回は(も)1人で旅立ちます。ネザーにトロッコの線路をつなげたので、もう簡単に来ることができるのです。
(エンダードラゴン討伐してから何しただろうかと考えていたのですが、ブログの引越しなどしていたので実はあまり何もしていなかった事に気付きました。)

さて、エンドの世界の冒険に行くにはエンドゲートウェイにエンダーパールを投げ込まないといけないのですが、私の世界では奈落の上にあります。(ほとんどの場合そのようです。)

エンドの冒険に出る前に奈落に落ちてしまっては今回の記事はお蔵入りにして、今後ダイヤの装備が必要なさそうな記事ばかりになりそうなので、慎重に丸石で床を作ります。

そしてエンダーパールを投げ込んで辿り着いた世界がこんな感じ。

その辺にたくさんある紫の不気味な木を殴るとコーラスフルーツという建材の素になるアイテムが手に入ります。これを潰すのはなかなか快感で、例えばプチプチを潰すときのような感覚です。
(視界の邪魔になって、早速盾を外しております。というかネザーで乗ってきたトロッコを持ったままここまで来てしまった!)

元の世界で増やすにはこの1番上のコーラスフラワーを直接登って潰さないといけないとのことで、いくつかもらって帰ります。

この付近にエンドシティは見当たらないので、少し歩いてみようかと思います。

エンダーマンにビビりながら歩いていると、エンドゲートウェイを発見しました。

これも1.11の新要素でしたっけ?さすがは探検アップデート(?)ですね。
ここにエンダーパールを投げ込むと元の世界からエンドに転送されたときにたどり着く黒曜石の床の部屋に帰れるそうですね。これは座標を控えておかなければなりません。

エンダーマンと顔を合わせたくないので、終始うつむき加減です。それにしてもこれだけエンダーマン(怒ってない)がいて初めて気づいたのですが、こいつらの声を聞いているとハトが思い浮かぶのは私だけでしょうか?

またしばらく歩いていると2つ目のエンドゲートウェイ。そんなにしょっちゅうあるものなのでしょうか?
そのエンドゲートウェイから振り返ると、うっすらと見える紫色の建物。

あれはまさしくエンドシティですね!今回は描画距離を16にまで引き上げて冒険していたのですが、ここでこの見え方だと奥にもう少し伸びているのではないかと思い、近付いてみることにします。

空と同じような暗い色なので、帰りに見失わないように、エンドゲートウェイからエンドシティまで松明を置いて目印としていきます。
淡い期待を持ちながら近づいたエンドシティでしたが、結局この1本の塔のみ。

もちろんエリトラが飾られているエンドシップもあるはずもない最小サイズのエンドシティです。

以前のバージョンではスルーするようなエンドシティですが、シュルカーの殻が追加されたのでとりあえず相手の戦闘力を確かめる意味も込めて突撃します。
小さいですが中にはそれなりの数のシュルカーがいるのでかなり派手な戦闘になります。
シュルカーの飛ばしてくる弾に当たると浮遊の特殊効果を受けるので簡単に登ることができるのですが、落下耐性なしでは効果が切れて落ちたときに大ダメージを受けてしまいますね。
なんやかんやで攻略完了。
ここでは2つのシュルカーの殻を入手。宝箱の中からダイヤも4つ出てきました。
まだエリトラを手に入れていないので帰るわけにはいかないのですが、帰り道はバッチリです。
コーラスフルーツから作れるプルパーブロックがたくさんあるので少しもらって帰ります。
(かなり雑なもらい方してます。)

そしてぽんずは次のエンドシティを目指すのでした。

エンドシップのあるエンドシティ

大きなエンドシティを探すためにまた歩き始めます。

この世界は大小のいくつもの島が浮いてできているので足場ブロックの補充をしながら進まなければなりません。

耐久Ⅲのダイヤツルハシを持ってこないと簡単には進めない場所です。(ツルハシを持っているだけでも簡単に進めるわけではないのですが。)
また、このツルハシに修繕をつけておくと、ハメ技でエンダーマンを倒すことで、食料がある限り永遠にエンドの世界の旅ができそうですね。

この島だらけの世界を移動するにはシフトキーから手を離さない橋作りスキルが重要ですね。

私はMacユーザーなのでcapsキーをスニークに設定しておけばPEのように手を離してもスニーク解除されないようにできるのですが、Windowsマシンではどうすればいいのでしょうか?

強い敵モブと落ちた瞬間全ロスが決まる奈落が広がるこのエンドの世界は冒険するにはバニラでは最も危険な場所ですね。(ベッドを使うことも許されません。)

先ほどのエンドシティから20分ほど歩いていると2つめのエンドシティを発見。
今度は期待できるような大きさなのではないでしょうか?
描画距離を24にまで伸ばしてみると、期待通りエンドシップが浮いております。

しかし画像の通り、小規模な島の上にかなり大きなエンドシティ。そしてエンドシップの下はおそらく奈落。
これは難易度かなり高めのエンドシティですね。

橋をつないで攻略を開始します。
シュルカーを倒しながらエンドシップへと続く架け橋を目指します。

にしてもこのエンドシティ、かなり広い!
感覚的にはダイヤの防具着てないと普通にやられる可能性さえあります。

奈落の上のエンドシップなので、奴らの攻撃で全ロスしてしまうことも考えられるため、攻撃される前に弓矢で仕留めてしまいます。
これで奈落に落ちる可能性もかなり減りました。
ここに来るまで10回以上同じ作業をしてきたのですが、地面のないところでの作業は未だにドキドキしますね。
そして船底に穴を開けて侵入。
奥に見えるのは、目的のエリトラです!

ついにエリトラをゲット!
ついでにドラゴンの頭もゲット!

エンドシップにある2つのレアアイテムを入手しました。

これまでではこれで満足して帰るところなのでしょうが、このバージョンは最新の1.11.2。
これだけ大きなエンドシティにはシュルカーがたくさんいるので、殻をたくさんいただいて帰ることにします。

攻略を再開するのですが、このエンドシティはかなり広いのです。

ただひたすらシュルカーを倒し続けることに疲れて、エンドシティの構造について考え始める始末。
こうしてみるとなかなか面白い形をしていて、架け橋の部分なんかは元の世界でも建築の役に立ちそうな構造してますね。

中にいるシュルカーをだいたい倒し終えたので、帰路につくことにします。
目印に付けてきた松明の明かりを頼りにエンドゲートウェイを目指します。
(ちなみに、最初の方に見つけた2つ以外にエンドゲートウェイは発見できませんでした。)

ひとつめのエンドシティ付近まで帰ってきました。
ここまで来るともう一息です。
やっとエンドゲートウェイまで戻ってこれました。

これよりエンダードラゴンとの戦場を経て、元の世界へ帰ります。

本日の成果

さて、本日入手したアイテムをチェストにまとめてみます。

まずレアアイテムのエリトラ、ドラゴンの頭があります。シュルカーの殻は結局16個集まりました。

そして装備もたくさんあるのですが、ダイヤの防具はなかなか優秀なエンチャント付きのものがいくつかあり、少し調整すれば主力で使っていけそうです。

それに対して鉄の防具は何かと呪いが付いていて使いどころがなさそうなので全てかまどに放り込んでしまってもいいですね。

その他にはコーラスフルーツやフラワーといった建材の素、それでできるプルパーブロック、インゴットやポーションなどが手に入りました。

シュルカーボックス、エリトラで遊んでみる

まずはシュルカーボックスから。

エンドシティにあったチェストもいただいてきたので、材料は全てエンドの世界で揃えました。チェストの上下に1つずつシェルカーの殻を置くことでシュルカーボックスがクラフトできます。デフォルトのカラーは紫色なんだそう。
このシュルカーボックス、回転しながら開くのが可愛いですね。あと閉まるときのカポンッ!という音もなかなかお気に入りです。

これがあれば一度にたくさんのアイテムを運ぶことができます。
(これを持ったままマグマや奈落に落ちると中身も全て失うので普段はエンダーチェストの拡張機能程度に考えておいたほうがよさそうです。)

続いてはエリトラ。
私の村には村人さんが10人ほどしかいないのですが、なんと12エメラルドと本で修繕のエンチャント本を交易できる人間国宝級の司書さんがいるので、今回もありがたくいただきます。
そして1.11.2で追加された新要素の花火飛行も試してみるため、サトウキビ工場の羊さんからサトウキビをもらいます。

修繕、耐久Ⅲのエンチャント付きエリトラを装備して高いところにやってきました。
スキンも疾走感を出すためにスカーフを装備しています。

この後操作ミスでこの視点のまま飛び降りてしまい、シュルカー殲滅で得た大量の経験値を失います。

経験値以外のアイテムを取り返した後、気を取り直して飛んでみます。
今度はうまくいきました。これはかなり気持ちいいですね。多くのプレイヤーが常に装備しているのも納得です。そして新要素の花火飛行。
飛翔時間1で作ったのですが、これでもかなりの加速ですね。というか花火の加速中のスピードは想像の1.5倍くらい速いので狭いところでは壁に当たらないように注意しなけらばなりません。

でもこれがあれば1000ブロック程度の冒険くらいは気軽に行けますね。
今度ネザーワープではなくこの世界で飛んでジャングルやメサでも探してみましょうかね?

おまけ

サムネイル撮影用にわざわざ貴重なエンダーチェスとの5マスを埋めたバナー。
何度か捨てて帰ろうかと迷いましたが、しっかり持って帰ってきております。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Merci!

『エリトラを求めて』へのコメント

  1. 名前:seigo 投稿日:2017/02/13(月) 21:24:28 ID:d421d2eeb 返信

    こんばんは!とある方の動画から飛んできました!リソースパックすごいですね~ 一応 フォローと購読通知設定しました!

    • 名前:ぽんず 投稿日:2017/02/14(火) 00:58:15 ID:045359213 返信

      ありがとうございます!