野菜TTを発展させる

シェア

こんにちは。
4月になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

学校、仕事などの環境が今日から変わる方もおられるかとは思いますが、ボチボチ慣れていってください。

さて、今回は先日製作したジャガイモ、ニンジン収穫機の続きになります。
ただし、前回の収穫機の装飾ではなく、直下にさらにいろんな施設を作ります。

カボチャ、スイカ、サボテン、サトウキビの収穫機になるのですが、この装置はまぐワールドにすでに何台も設置されております。
既存の装置から頂けば済む話ではあるのですが、それではこの周辺は発展しない+自分でも作ってみたいと思ったので、小型ではあるのですが作ってみます。

カボチャ・スイカ収穫機をつくる

まずはカボチャとスイカの収穫機をつくります。
この2つの作物の苗は同じ成長のルールがあるので共通の施設で育てることが可能です。
数ある収穫機の中から今回つくるのは先日まぐにぃさんがまぐタウンに制作されたものの収穫は水路を使うように仕様変更したものになります。


こちらのものを参考に今回計画します。

制作に入る前にジャガイモ、ニンジン収穫機の下の部分を掘り抜きました。段差があるのですが、十字に並んだ氷塊ブロックの上がそれぞれの収穫機の水路になります。

中央にあるチェストタワーは上から降ってきたジャガイモ、ニンジンが入っているのですが、すでに各4ラージチェストずつたまっております。さらに前回はパン(小麦)の収穫機も準備していたのですが、あの地下の条件ではパンは入手できないようなので、仕方ないのでビートルートに入れ替え中でございます。

ジャガイモ、ニンジンもこの水路に落とすのですが、この施設の全ての野菜はこの水路を通って、アイテムエレベーターで地上に運んだのち仕分け機でそれぞれチェストに振り分けようかと考えております。

まずは水路の上流側に苗を植えるための土を並べます。
そして参考の動画と同じようにピストン、オブザーバーブロックを置きます。
ここで私は水路に落とせるようにするため、1列おきに装置を並べます。

ちなみにオブザーバーを置くために上のブロックを少し掘っているのですが、すでにジャガイモ収穫機の土が見えてしまっております。ギリギリの高さですね。

水路兼耕地用の水流を流した後、ピストンがある部分にカボチャ、スイカができるように種を植えていきます。

たったこれだけでこの装置は完成です。
とても簡単ですね。
手前にチェストがあるのですが、一応水路の奥側に装置ができました。
装置の手前にある仕掛けを隠しているのですが、その詳細は後ほど。

サボテン収獲機をつくる

続いてはサボテンです。
先ほどの画像の左側に作るのですが、これはサボテンの仕様を利用した一切レッドストーンの機構を使うことがないオーソドックスなタイプになります。

まずは水路の上を挟むように両側にサボテンを育てるには必須の砂を置きます。これは1マスおきに置かないとサボテンが設置できないですね。

そして水路の上には看板を並べていきます。
砂の両サイドから水流を流すのですが、この看板が水をせき止めるのです。
最後にサボテンの後ろ側にブロックを設置すると完成です。
サボテンは横にブロックがあると伸びた瞬間にアイテム化してしまうのでたったこれだけで収穫できてしまうのです。簡単ですね。

外部の通路からこの中をのぞくことができるようにガラスを選択しました。

サトウキビ収穫機をつくる

最後にサボテンの反対側の水路にサトウキビ収穫機をつくります。

土でもいいのですがサボテンのついでで砂を並べます。
その上(サトウキビの2段目)にピストンを並べます。
その上にブロックを置いて、レッドストーンを並べるだけで基本システムは完成です。

普通はこのブロックのところにオブザーバーブロックを置いたりするのですが、コストの都合上、今回はコスト削減のため別仕様とします。
何かのスイッチが必要になるのですが、先ほどカボチャ、スイカ収穫機で最後に仕込んだ仕掛けがあると書いていたのをここで使います。

実はカボチャ、スイカ収穫機の水路の下流にトリップワイヤーフックを仕込んでおいたのです。
これを先ほどのピストンのレッドストーンに接続すればスイッチは完成です。

つまりここをアイテム(収穫されたカボチャとスイカ)が通過するたびにサトウキビ収穫機のピストンが作動するという仕組みです。

最後にサトウキビを植えれば完成です。
カボチャとスイカが収穫されるたびにこのピストンが動きます。

水路の空間を整える

最後にこの3つの収穫機と水路とを一周する道を作ります。

床は石レンガ、壁と天井は磨かれた閃緑岩に入れ替えました。
収穫機の周りの通路は2マスなので装置内のシーランタンだけで光源は事足ります。
水路周りは石のハーフブロックで囲みます。
遠くから見ると施設感がすごいですね。
ここにもう少し仕掛けを追加していこうかと考えているのですが、それはまた次回。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Merci!

『野菜TTを発展させる』へのコメント

  1. 名前:手品king 投稿日:2017/04/01(土) 18:57:03 ID:fbd8a9fb2 返信

    この地下の施設って感じ大好きです!
    最後から3枚目の画像がものすごい温室栽培されてる植物にみえるw

    • 名前:ぽんず 投稿日:2017/04/05(水) 09:35:14 ID:97c06a90c 返信

      温室栽培とか研究所で育てられている感を出したかったので伝わってよかったです。