このワールドでも自宅は必要

シェア

こんにちは。
世間ではアップデートでプレミアムフライデーなるものが実装されたようですが、みなさんはどう過ごされましたか?
私は仕事を終わらせた後まっすぐ家に帰りパソコンを立ち上げました。そう、マイクラをするためにね。笑

今週は主にまぐにぃさんのワールドの新たな拠点の整地をしていたのですが、やはり1週間整地だけでは作業としては単純すぎるので、小さいですが、自分の家を持つことにしました。

新しい拠点は中心街の周りに各自が家を建ててそれを軸に周りを発展させていくという計画で現在進んでおります。今回の建築はその第一歩として、私の家(他にやることがない私が一番乗りなので、仮拠点を除くとこの村で最初の建築物になります。)をつくります。

基礎を固める

まず、私が家を建てる場所は中心街(製鉄所建設予定地のこと)の南東側の角の部分。

拠点の全体計画としては、家に誰かがいる間は常に製鉄所が読み込まれる状態にするということなので、中心街から外れて各自のエリアに入ってすぐのところにします。
(他にもこの中心街には自動の機械が増えていくことでしょうから私がいる時間にひとつでも多くの機械を読み込ませておくことが重要ですね。)

中心街の端から見た私の敷地。

すでにある程度の整地は済ませてあるのですが、奥には大きな川が流れています。
ひとりでマイクラやっていた頃はずっと川沿いに住んでいたので、落ち着く風景ですね。

中心にある石ブロックが柱を建てる基礎のポイント。あまり大きすぎる家は好きではないので、13×13ブロックで並べております。
私が立っている足元と、左側の松明が設置されている道のような部分が中心街の高さなので、2ブロック分下がった位置に私の家を建てることにしました。

柱、屋根の建設

森の洋館があるバイオームはダークオークの木が生い茂っている森です。
私は基本的には近くで手に入る建材をメインに使い建築するのが好きなのですが(よく言えば土地の魅力を引き出している、悪く言えば怠惰。)、そのルール通りにすると、今回は間違いなくダークオークの原木、木材を使うことになります。

ちなみに私の家から対角線上にある北西側の土地の方はタイガバイオームとなっており、松の木が大量に手に入り、さらにそのタイガの向こう側には白樺の木の森が広がっております。

オークの木も近くにあるので、この辺りは少し歩くだけで4種類の木を手に入れることができるかなり恵まれた土地となっております。
先ほどの基礎の上に柱を建てた状態。
ダークオークの原木を柱にしたことはおそらく今まで一度もなかったので、かなりダークな印象を受けました。(ダークオークだけに)

自宅でそんなに高いものを建てても使い道がないので、今回は2階建とします。

屋根のフレーム。
2階部分を包むような形状にしようと思い、かなり急勾配の屋根に挑戦です。

私はこの前スナップショットで教会を建ててから絶賛急勾配屋根にハマり中ですので、この周辺はこのような屋根の建物が増えるかもしれません。

屋根を葺いた状態。
素材としては、外の1周は石レンガ、その内側はダークオークの階段、その他ハーフブロックや木材ブロックを使用しております。

参考までに図面を。

こちらは屋根の手前の石レンガの部分の断面です。

青を通常のブロック、ピンクを階段ブロック、そしてグリーンをハーフブロックで表現しております。

通常ブロックの上下を階段ブロックでサンドイッチして高さを出しております。半分より上の部分は通常ブロックはなしで、階段のみです。
そして、一番上と下の部分はハーフブロックなので、この屋根の上は敵mobが沸く心配はありません。

今回の屋根は三角屋根が交差するような形になるので、家の中央の方に作業を進めると必要なブロックの数がどんどん減っていきます。

壁と内装をつくる

作業がかなり進んでいるように見えますが、柱、そして屋根に比べると壁と階段の部分はとても簡単にできるので、一気にやってしまいます。
この家は先ほどのダークオークの柱の1マス内側に壁を作ります。壁には雪ブロックを使用し、漆喰のような表現をしております。

中央には階段があり、2階へ行くことができるようにします。
2階と言っても家の半分は吹き抜けになっているので、ほとんどロフトのような感覚です。

2階(ロフト部分)3×3の大きなガラス窓を2辺、そしてベランダへと続く出入り口を2辺に作っております。
2階はL字の形なので、床のある2辺がベランダになり、外観は左右不対称になります。2階は用途はまだ決まっていないのですが、このような形になってます。
屋根を支えるための梁も天井に入れております。

目印のスライムブロックはまだ取るわけにはいかないので残してあるのですが、ベランダからの景色はこのような感じになっております。大きな川の向こう側は花畑バイオームになっているので、花製造機が作れそうですね。(実は自宅が建っているこの場所も整地する前はチューリップがたくさん咲いていたのですが…)

作業に戻りまして、次は1階です。

1階の用途は主に倉庫と寝室になります。
吹き抜け側は倉庫でチェスト、作業台などが並びます。

反対側の2階の床の下は寝室になっており、ベッドと小さなテーブルが並びます。

また、先ほどの画像で壁をくり抜いていた穴はガラス、シーランタンをはめ込んでおります。

外観を仕上げる

1階部分は松の柵で装飾しました。
また、倉庫内のチェストの背面になる窓は全部塞いで松の木材に変更し、窓の上には小さな庇がついております。

原木が交差する部分は外側にひとつ同じ原木ブロックを置き、その上に松明を置いております。
ベランダ側はこのように。
住宅の外周の柱よりさらに2マス間隔をあけて、もう2本ずつ柱を新たに設置し、松の床、そしてダークオークの階段で庇を作ります。

こんなところで完成としましょう。

完成!とチャットを打つと近くで作業をしていた翔氏とJPさんが見にきてくれました

なにやらチャットでゴニョゴニョ話している様子。
マルチだと完成した瞬間に人に見てもらえたりしていつもより達成感がありますね。

今後この村の名前も決まって、どんどん大きくなっていくのでしょうか?
今から楽しみです。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Merci!

『このワールドでも自宅は必要』へのコメント

  1. 名前:manicure 投稿日:2017/04/03(月) 20:42:47 ID:93566bde2 返信

    Excellent article! We are linking to this great post on our website.

    Keep up the good writing.

  2. 名前:manicure 投稿日:2017/04/03(月) 20:16:43 ID:93566bde2 返信

    A fascinating discussion is worth comment. I believe that
    you should write more about this subject, it might not be a taboo
    subject but usually people don’t discuss such issues.
    To the next! Kind regards!!

  3. 名前:R5595444 投稿日:2017/02/26(日) 20:40:52 ID:3b9271cbf 返信

    ポンズさんのブログは大体何時にアップしているとかありますか?

    • 名前:ぽんず 投稿日:2017/02/27(月) 22:11:41 ID:01e98c561 返信

      曜日、時間などは一切決めずに不定期でやっております。
      作業が完了した日、時間にその時思っていたことをそのまますぐに伝えるためにこのような形で運営しております。

  4. 名前:R5595444 投稿日:2017/02/26(日) 11:55:29 ID:3b9271cbf 返信

    ポンズさん鯖村メンバーとしてこれからも頑張ってください!!

    • 名前:ぽんず 投稿日:2017/02/26(日) 13:08:22 ID:624641b10 返信

      ありがとうございます!

  5. 名前:あるぼる 投稿日:2017/02/25(土) 18:25:26 ID:c79e50f09 返信

    おお!屋根の図分かりやすいです!
    屋根の形のバリエーションが皆無なので参考にします!

    ちなみに何のソフトで描いた図ですか?

    • 名前:ぽんず 投稿日:2017/02/26(日) 13:07:28 ID:624641b10 返信

      たくさんコメントしていただいてありがとうございました。
      こんなのでよければぜひ参考にしてください。ソフトはAdobeのイラストレーター使いました!